恋愛で理想の自分になって、幸せな毎日を過ごそう。

プロフィール

 
  2019/10/01

恋愛ライフアドバイザーの安藤です。

このページでは、安藤のプロフィールを紹介します^^

恋愛ライフアドバイザーの安藤とは?

  • 3人兄弟の末っ子
  • 30代のワーキングマザー
  • 関東生まれの、関東育ち
  • 根は真面目ですが、かなりの面倒くさがり

趣味

漫画、ドラマ、映画、アニメなど、物語を見ること 特に最近は韓国ドラマにハマっています。

スポーツ観戦も大好きで、野球、ツール・ド・フランス、駅伝、卓球、テニス、柔道、フィギュアスケート、欧州サッカー、などなど、、、

毎年欠かさず見ているものもありますが、基本的には浅く広く、色々なスポーツを見るのが好きです。

ちなみに、運動神経は悪い方です。

職歴は接客業一筋

中でも一番長いのはコールセンターのオペレーターです。

全国の色々なお客様のお話を聞かせていただく事はすごく楽しく、お役に立てた時は本当に嬉しいです。

お客様に喜んでいただけた時は、どんなストレスも吹き飛ぶくらい、心から幸せな気持ちになれます。

昔の私は、常にオドオドしているばかりでした

子供の頃に不登校を経験し、自分に自信がないまま成長した結果、いつもオドオドしていました。

中学生時代に片思いをした事はありましたが、男子からは冷ややかな視線しか受け取ったことがなく、この頃は恋愛なんて全く縁がないものと思っていました。

とにかく学校で1日を過ごすという事が恐怖でしかなかったので、高校は通信制の学校に進学する事にして、高校デビューしようと思いました。

ただ環境を変えただけでは、変われなかった

通信制高校は、大学のように必要な授業を自分で決めて、出席やレポートで卒業に必要な単位を取得していきます。

1週間の中で何日かある授業のどれかに出席すればいいので、私はアルバイト漬けの日々を送っていました。

でも、このアルバイトが続かなかったんです。。

アルバイト先でもオドオドし、人間関係が怖くて働くことが苦痛でした。

普通の学校じゃなければ、新しい環境になれば、再スタートできると思っていたのですが、実際は何も変わりませんでした。

初めての彼氏、そこからの変化

そんな中、偶然知り合った友達のつながりで、3つ年上の大学生と仲良くなり、初めてお付き合いをする事になりました。

こんな自分に、まさか彼氏がいとも簡単にできてしまうとは、、私にとっては人生で最大級の衝撃でした。

そして、彼氏ができたという事実が、少なからず私の自信になり、この恋愛をきっかけに、私はどんどんと変わっていきました。

それからは、彼氏に情けない姿は見せたくなくて、バイトも頑張り、可愛くなりたいと髪型や服装も気にするようになりました。

バイト先の人とも積極的に話すようになり、交友関係も広がっていきました。

甘えられなかった

彼氏、アルバイト、交友関係、それぞれ皆に可愛がってもらっていましたが、ただ1点、甘える事ができませんでした。

母子家庭でお金の余裕がない環境にいたせいか、相手にお金を使わせるという事にとても抵抗があったのです。

ジュース1本ですら、おごってもうことを断っていました。

そんな状態だったので、彼氏からの誕生日プレゼントも素直に喜べず、可愛くない事ばかりしていました。

その後、彼氏は別の女性と親密になり、私は浮気され、フラれてしまいました。

浮気された側から、浮気相手に

フラれた後とても悲しくて、しばらくご飯が食べられなくなったりしましたが、嫌われたという訳ではなかった様で、彼はいつも通り接してきました。

もう一度付き合いたいと告白しましたが、そこははぐらかされ、その後、彼は浮気相手の女性と付き合い始めました。

しかし、彼のことが忘れられず、あの手この手で、今度は私が浮気相手になる事に成功しました。

とにかく彼と一緒にいたくて、それだけに必死になっていました。

最も切なくて、最も幸せな時間

その後は、予定が合えば会うという不確実な関係だったので、彼と過ごせる時間は本当に幸せだと感じていました。

当時、彼は私の太陽みたいな存在で、私の原動力でした。

お互いのバイト先が近く、たまに顔を見ることができたのですが、見れた日は、ただそれだけで1日とても幸せな気持ちで過ごせました。

もちろん予定は彼女優先なので、結局は彼女のもとに行く彼を笑顔で見送ったり、寂しくて切ない思いもたくさんしました。

彼からしたら、都合のいい女だったと思います。

でも、ただ純粋に、ただ好きだという気持ちだけで生活できていたので、自分史上最高に幸せな時期でした。

当時はそれだけ好きだったんだと思っていましたが、今思うと、それだけじゃなかったんだと分かってきました。

  • 付き合ってないからフラれる心配がない
  • ダメ元だと思えているから素直になれた
  • 約束がないから、自分の時間も自由に使えた
  • 連絡がくると、必要とされている気がして自信になった

この様に、彼にとっても都合のいい女でしたが、私にとっても彼は都合のいい男だったのです。

10年以上の片思い

彼との関係は、とても居心地の良いもので、一生このままでもいいとさえ思っていました。

しかし、そんな求めていない時ほど、出会いはあるもので、途中、なりゆきで別の男性と2年間お付き合いをすることになってしまい、彼の連絡先も消してしまいました。

しかし、それでもやっぱり忘れられず、2年後の別れた後、勇気を振り絞って、記憶にあった彼の電話番号にかけ、彼にまだ好きで忘れられない事を伝えました。

彼はとまどっていましたが、やはり付き合うことは断られました。

そしてまた、私は都合のいい関係を選んでしまったのです。

こうして、事実上の片思いという微妙な関係が合計10年以上も続き、私の青春時代は、すべて彼に捧げたのでした。

自分を成長させる努力は、自分を幸せにする

正直、関係が長くなってきて、もう普通に付き合うことはできないかもしれないと諦めの気持ちも抱いていました。

そして私は、一生結婚できなくてもいいと割り切って、あわよくばこのままダラダラと関係を続けているうちに、彼に必要な存在になれれば、、という方向に気持ちを切り替えました。

基本的には、いつ呼ばれても対応できるように、彼の生活に合わせたライフスタイルで、合間に自分を磨く為の行動をしていました。

一見すると、彼の事ばかりで進歩のない、無駄な時間に思えるこの生活は、不思議なことに、逆に私を成長させてくれていました。

  • 彼に可愛いと思われたい
  • 彼の笑顔が見たい
  • 彼に必要とされたい

常に基準は彼ですが、この彼に好かれる為の頑張りは、「彼」の部分を「人」に置き換えても通用する、人に好かれる為の頑張りにもなっていたのです。

その事には後々気付くのですが、この頑張り、成長があったからこそ、結婚し、子供にも恵まれ、幸せな毎日を過ごせるようになれたのです。

事情により、その後、離婚することとなりましたが、子供たちの親として、現在も円満な関係は続いており、素敵な人と巡り合えたことに感謝しています。

現在は、ケンカすることも含めて、仕事も家事も子供たちと協力し合い、楽しみながら、相変わらずの幸せな毎日です^^

恋愛ライフアドバイザーになった理由

私が恋愛ライフアドバイザーになった理由は、私の経験や、心理学について学んでいくうちに、恋愛が、自分を変える一番楽な方法だという事実に気付いたからです。

それは、必ずしもハッピーエンドである必要はなく、片想いや、失恋、擬似恋愛であっても同様です。

恋しい、愛しいという想いが、自分を変える力をくれるのです。

その事を知らなくて悩んでいる方に、一人でも多くこの事実をお伝えし、幸せになって欲しいと心から願っています。

自分を変えるには、強い感情が不可欠ですが、何もないところから強い感情を持ち続けるというのは、かなり難しいです。

ところが恋愛は、

  • 喜怒哀楽
  • 幸福感
  • 達成感

という感情が、頑張らなくても強く感じられます。

恋愛は、悲しいとか、辛いとか、依存症とか、面倒くさいとか、とにかくネガティブなイメージを持っている方も多いですが、恋愛にはとてつもないパワーがあるのです。

ただ、実際には、必ず恋愛をしなければいけないという事ではありませんので安心してください^^

恋愛というジャンルを通して、自分自身を見つめなおしてもらい、多くの方が自分自身の一番の幸せの形を見つけられるように、お手伝いをさせていただきたいと思っています。

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

Copyright© 恋愛で理想の自分になる方法 , 2017 All Rights Reserved.