恋愛で理想の自分になって、幸せな毎日を過ごすための方法をご紹介します。 自分に自信がない人でも無理せず自分を変えられます。 恋愛について色々勉強していきましょう。

【新旧比較!】クラゲ育成アプリをやってみた感想

2018/09/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -

この記事では、スマートフォンゲームアプリをやってみた感想などをご紹介します。

究極の癒しゲーム!

放置系ゲームなのに、放置できない!(笑)

今回は、2つのクラゲ育成アプリ『くらげフレンズ』と『癒しのクラゲ育成ゲーム』を実際にやって、比較した感想をご紹介します。

1.どんなアプリなの?

まずは、今回比較したクラゲ育成アプリ『くらげフレンズ』と『癒しのクラゲ育成ゲーム』がどんなゲームなのか、それぞれご紹介します。

優雅な癒しの放置系ゲーム

    

左が『くらげフレンズ』で、右が『癒しのクラゲ育成ゲーム』です。

どちらも、クラゲの鑑賞に重点を置いた、クラゲ育成アプリで、基本的には放置で大丈夫です。

とにかく美しいクラゲたち…

    

クラゲの繊細な動きが、ゲームとは思えません。

どちらも、まさに本物のクラゲを育てている様です。

足の挙動など、細かくこだわった美麗な3Dグラフィックは圧巻です。

『くらげフレンズ』の特徴

くらげフレンズ』は、クラゲや水槽、背景イメージが、共に8種類ずつあり、たくさんのクラゲを飼う事も出来ます。

画面をタッチしたり、クラゲに餌をあげると「ポイント」が貯まり、そのポイントで新しいクラゲや、水槽などを購入できます。

自分だけのクラゲの楽園を作る事ができる、箱庭感覚のクラゲ育成アプリです。

『癒しのクラゲ育成ゲーム』の特徴

癒しのクラゲ育成ゲーム』は、ただただ、クラゲを愛でるという、鑑賞専用のクラゲ育成アプリです。

  1. エサやり
  2. 水交換
  3. 眺める

この3つの事しかできません(笑)

しかし、「満腹度」と「水質」という数値がある為、比較的ちゃんと世話をする必要があります。

まさに、家で本物のクラゲを飼っているような、そんな感覚を体験できます。

2.クラゲ育成アプリを比較した感想

クラゲ育成アプリを比較した感想は…

異なる仕様と、異なるターゲット

    

『くらげフレンズ』は、比較的コレクションやコンプリートが好きな人向けのクラゲ育成アプリです。

ゲーム中には「ポイント」というものが存在して、ポイントでクラゲや水槽などを追加していく事ができます。 攻略法としては、効率よく「ポイント」獲得できるように、最初から「みずくらげ」を8匹コツコツ購入していき、ひたすらタッチしまくるというものです。

なぜなら、クラゲ毎に1回のタッチで貯まる「ポイント」の数値が決まっているからです。

  • ポイント数値×クラゲの数

という計算で「ポイント」が増えていきます。

感想としては、放置系ゲームとは言うものの、いかに最短でコンプリートできるか、というゲーマー心もくすぐる仕様の為、ついつい、やりこんでしまいそうです。

『癒しのクラゲ育成ゲーム』は、とにかく癒されたい人向けのクラゲ育成アプリです。

ゲーム中に特別なシステムはなく、育成手順は「エサやり」と「水交換」のみです。 比較した『くらげフレンズ』とは異なり、特別な操作はできない仕様となっていますが、唯一、画面をタッチすると、白っぽい波紋が広がり、クラゲはそこを目指して泳いできます。

ただそれだけなのですが、他に何もできない分、クラゲを本当に飼っているようなリアリティを感じられて、癒し効果抜群です。

感想としては、こちらも、放置系ゲームとはいいますが、ついつい構いたくなり、別の意味で放置できないじゃん!って感じです(笑)

3.クラゲ育成アプリの遊び方を比較してみた

2つのクラゲ育成アプリそれぞれの遊び方の違いを比較してみました。

初回の説明

どちらも遊び方は簡単です。

『くらげフレンズ』は、初回のアプリ起動時に、ゲームの遊び方を順を追って説明してくれます。

そのため、ゲーム初心者でも問題なく楽しめます。

ポイントの使い方、クラゲの育て方(ポイントの貯め方)もしっかり一つ一つ教えてくれます。 『癒しのクラゲ育成ゲーム』は、簡単なため、初回のアプリ起動時には「育てよう」と「エサをやろう」の2つの説明しかありませんでした。

水交換をした時に、「一週間に一度は交換しよう」というメッセージと、2回目以降のアプリ起動時に、「クラゲが成長しました!」という成長記録を教えてくれるだけです。 今回比較した2つのクラゲ育成アプリには、共通するシステムが3つありました。

では、「エサやり」「鑑賞モード」「撮影」という共通するシステムをそれぞれ比較してみましょう。

エサやり

まずは1つ目の、「エサやり」を比較してみました。

    

左の『くらげフレンズ』は、エサをばら撒き、キラキラとした中をクラゲが優雅に泳ぐ姿を鑑賞するというもので、エサやり中はポイントが10倍貯まります。

右の『癒しのクラゲ育成ゲーム』は、小さい白い点がエサなのですが、そこに向かってクラゲがゆっくりと泳いできて、1つ1つ食べていくというもので、思わず「がんばれ!」と飼い主心をくすぐられてしまいました。

鑑賞モード

次に2つ目の、「鑑賞モード」を比較してみました。

    

左の『くらげフレンズ』は、設定ボタンから「鑑賞モード」を選択します。

「鑑賞モード」にすると、カメラボタンと戻るボタン以外は画面から消え、クラゲだけを見る事ができます。

右の『癒しのクラゲ育成ゲーム』は、通常画面に表示されている「鑑賞モード」ボタンを押すことで、ダイレクトに「鑑賞モード」に移行でき、戻るボタン以外は画面から消えます。

撮影

最後に、3つ目の「撮影」を比較してみました。

    

左の『くらげフレンズ』は、「鑑賞モード」にある「カメラボタン」を押すことで撮影できます。

右の『癒しのクラゲ育成ゲーム』は、通常画面にある「撮影」というボタンを押すことで撮影できます。

どちらも撮影すると、スマホ内の別のアプリを選択する画面が表示され、そこに保存するという仕様になっていました。

独自の機能

では、2つのクラゲ育成アプリそれぞれの独自の機能についても比較してご紹介します。     

左の『くらげフレンズ』には、

  • ショップで、クラゲ、背景、水槽を購入できる
  • 水槽ごとに、背景やクラゲを変えて、自分だけの水槽が作れる
  • 背景を変えると、クラゲの色が変わる

という機能があります。 右の『癒しのクラゲ育成ゲーム』には、

  • 「ライト」ボタンで、水槽を照らすライトの演出を変えられる
  • 「メニュー」ボタンから、BGMも変更できる
  • 機種変更時をしてもデータを移行できる

という機能があります。

比較してみると、この2つのクラゲ育成アプリは楽しみ方が対照的だという事が分かりました。

4.クラゲ育成アプリの注意点を比較してみた

今度は、2つのクラゲ育成アプリそれぞれの注意点を、比較してお伝えします。

    

くらげフレンズ

一言でいう… 育成ゲームではないです(笑)

「エサをあげる」というのもポイントを貯めるだけで、あげなくてもクラゲが死ぬことはありません。

また、クラゲも成長しないので、飼育している感覚にはなれなかったな…

という感想を持ちました。

癒しのクラゲ育成ゲーム

1匹しか飼育できません。

ただ、エサをあげないと死んでしまいますし、ちゃんと成長して画面上でもサイズが大きくなっていきます。

純粋に、1匹のクラゲを子供の頃から育てていくという「育成ゲーム」の醍醐味は十分に堪能できます。

しかし、1匹しか飼育できないので、また子供のクラゲから育てたい場合は、「データリセット」をして、今まで育て上げたクラゲとはサヨナラしなければいけません…

5.まとめ

最後に、2つのクラゲ育成アプリを比較してみた全体の感想は…

どちらのクラゲ育成アプリも、比較の結果、それぞれに特徴があり、十分に楽しめると思いました。

【放置】したい人

放置できる度合いは、放置しても何の問題もない『くらげフレンズ』に大差で軍配です。

普段は放置で、「自分のペースで楽しみたい」という人には、『くらげフレンズ』がおススメです。

【育成】【癒し】を求める人

育成や、癒しの度合いでいくと、『癒しのクラゲ育成ゲーム』が大差で軍配です。

比較的手間はかかっても、定期的に様子を見て癒されたいという人には、『癒しのクラゲ育成ゲーム』がおススメです。

ただし、2~3日に1回は様子を見てあげましょう。

総合的評価

クラゲ育成アプリとしての総合評価は…

  • 全てを忘れられる程の【癒し】効果
  • 本物を飼っているような【育成】システム

以上の点から、『癒しのクラゲ育成ゲーム』をお勧めしたい! というのが個人的な感想です。

1匹でも癒しの効果は絶大でした。

アプリを起動すると、成長を教えてくれるので、毎日見たくなってしまう事間違いなしですよ!

ダウンロードはコチラから

くらげフレンズ』アプリで癒されたい人はコチラ↓

AppStore からダウンロード GooglePlay からダウンロード

癒しのクラゲ育成ゲーム』アプリをで癒されたい人はコチラ↓

AppStore からダウンロード GooglePlay からダウンロード

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 恋愛メール相談で理想の自分になる方法 , 2017 All Rights Reserved.